ポチッとヨロシク♪

無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

コミュニケーションを取る為の基本だから

正しいコミュニケーションを取るために欠かせないものの一つに読解力がある。
言葉にしろ文字にしろ、お互い言いたい事をキチンと相手に伝える為に不可欠だが、どうやらこれが全く分かってない当事者もいるらしい。

私は仕事上、言葉だけでなく後から確認が出来る様に行動の順を追ったメールを出す。
資料添付の際も同様に。
資料は印刷をし、何時でも手に出来る様に送った順にファイリングをするように、そして査定の時や自分達だけでトレーニングをする時にはどの資料を見るか指示を出す。
何か分らない事があれば営業時間内に連絡を、とも伝える。
だが、他力本願なのか内容を把握出来ないのか、査定やトレーニングまでに時間的猶予は十分確保してあっても用意をしていない方がたまにいる。

お子さんを解放した後、親御さんと準備面はしっかりと前以て終わらせて頂きたいとメールでもお電話でも伝えてありましたが、どうなさいました?と尋ねてみると

「そんなに重要な事と思わずにいました。」←勝手な自己判断

「まだ余裕があるからと思っているうちにすっかり忘れていました」←先の見通しが立てられない

という返事が来る。
見ながらやってくれないと手順が身に付かないと注意書きまで付けましたがcoldsweats02

一番意表を突かれたのは

「あっ、資料ではなくメール内容を印刷していましたsign03Σ( ̄ロ ̄lll)なんも言えんがな

ご自分でもそんな弱点は分っていても、なんとかなって来た場合は逆に

「読解力やタイミングってそんなに必要なんでしょうか。」

ときょとんとした声で聞かれる。 必要ですとも、ええ、絶対に!

お互いの意思が通じなくて何が出来るというのです?
今迄なんとかなって来た、と思っているのは実はあなただけで 周囲は非常に大変だったかもしれませんよ。
要求されていることを正しく理解し、何時までに何をするか判断&計画を立て、行動に移すことは社会で生きるには欠かせません。
しかも期限内に終わらせることが求められる訳ですから、タイミングを掴めるようにしないといけないんです。
タイミングと言うと「sign02」と思うでしょうが、日本語にもあるように『間』の事です。
なので遅くなったり求められていない時にそれをやると『間抜け』と言われるでしょう。

そこまで話してやっと、ああ…と納得される。

お子さんがいればschoolhospitalでのやり取りが当然あるでしょう。
その時に準備が滞っていたら困るのはお子さん自身ですよ。だから、余裕があると思った時にこそ行動してください。終わって初めて本当の余裕が生まれるんです。

「私、今迄そそっかしいからだと思っていたんですが根本の考え方が違っていたのです 
ね。確かにそうです、意思疎通がなくては自分がいつまでに何をしなければならないのか分かるわけありませんものね。」

コミュニケーションの元だからこそ社会に生きる皆にとって最重要なのです。
お母さんもそれを理解されたのですから一緒に頑張りましょうね、と。

未診断でも怪しいな、と思える人は多くなっている。
診断の有無に関わらず悩んだりしている人には是非、この点を自覚して貰いたい。
成人でも診断後の療育を受けられる場所が増えれば、きっと軽減していく事なのだろう。

日本が早くそんなふうになってくれることを祈るばかりだ。

2015年8月28日 (金)

許せない発言

今日の早朝、まだ暗い時間に目を覚ました私はmobilephoneでTwitterを見ていました。
フォロワーさんがRT(リツイート:誰かの発言を自分のタイムラインに載せる事)していた発言に驚きとともに激しい怒りを感じました。曰はく

発達障害当事者の子供を持つことに関しては色々意見はあるけど、
産む派の人は精神・人格障害を併発していない幸せな方の発達障害者。
でなければ、もともと自己肯定感が高くて理想のステータスが低かった人か、低脳

はぁぁsign02 コイツ何バカぶっこいてやがるっ怒怒怒怒怒怒

発達障害者であっても親になる権利はあります。親になったら責任を果たせばいいだけの事であって、独身で親にもなっていないドアホにそんなことほざかれる覚えはねぇsign03angry

この文面からは

  1. 発達障害者で出産するのは頭がお花畑
  2. 発達障害当事者の妊婦に対する侮辱

以外感じられず、カチンときた私も大人げなかったのですがコメント付きでRTしました。
だって親になって大変な思いをしつつ頑張っている親子は沢山いらっしゃるのに、ひとからげにして侮辱しているんだもの。
そうしたら相手が私のRTに対してRTをしてきました。曰はく

『なんか意味が分からない批判を受けたんだけど。差別も批判もしてないし、フォロワーからは何も言われておらず真意が分からない人に批判される覚えはないんだけどなぁ。理論的に言ってくれなきゃ私分らないんだけど』

それに対する私の返信は
『ではあなたの真意とは?文面からは出産する当事者への侮辱しか読み取れない。』

で、それに対する返信が
『言っても無駄な方なのかな』

annoyannoyannoyお前が単なるバカな非常識なだけだろうがっannoyannoyannoy

あーっbombもうこいつみたいに発達障害に胡坐をかいてるやつって単に腹立たしい存在でしかないんだわ、マジで!
こういうのが世間に誤解を与え努力し続けてる人達の足を引っ張るのよねpunch

『真意がないからそうやって逃げる。読解力も常識もないあなたこそ哀れな人だね。
さようなら。』

を返しました。本当は罵詈雑言ぶちまけてやりたかったけど意味が分からないのでは言っても無駄だし。

発達障害で一括りにされるのも問題なんですよね、こういうケースは少なくないから。
大人になっても、いや、大人世代だからこそ診断を受けるチャンスがなかった人がいて、
そういう人が自分では何も気づかぬまま結婚妊娠して生まれた子に診断が下りるから。
でもね、未診断で特性を持っている人は正直何かしら仕事でもやらかしているはずなんです。
余程良い会社でフォローが出来ているのか、コイツをアテにするな、なのかは分りませんが、他人の態度から気付ける人はしっかり気付き対応しているものです。
それすら出来ない視野の狭い自分勝手な中で生きている場合は、こういう仕事をしていても思ってしまう社会の邪魔だと。

注意をされても言葉だけだとWMに残らないだろうと文面やメールにしても、自分へのアドバイスだと思わずに反発をして来る保護者もいます。
そういう人はIMトレーニングのルールも守らずいい加減なトレーニングを子供にさせ、時間もお金も無駄にしています。
それで私から苦言を受けては文句を言う、の繰り返しになる訳です。

特性は様々でも社会で苦労をしている者同士、どうやったら失敗を繰り返さず自信を持って生きていけるかの話なら分かります。
けれどこのような自分勝手な中で生きておきながら侮辱発言をするのは人間として許せません。
みなさんはどう思われますか?

« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »