ポチッとヨロシク♪

無料ブログはココログ

ニュース

2010年10月13日 (水)

お帰りなさい!

今どのチャンネルも、チリの救出劇です。
レスキュー隊が一人地下に降り、一人目を救出。看護師が下に下りて2人目救出、となるそうです。大統領も現地入りしニコニコしていますが、笑っている場合ではないのではないかと思うのですが?もっと積極的に、ご家族のフォローに心を砕いて欲しい。
そのつもりがないと信じたいのですが、お願いだからイメージアップ作戦に彼らを利用するのはやめてくださいねm(_ _)m←だって、「外遊に出る前には救出完了して。じゃないと心配でいけないからnote」なんて言っちゃった人なので私の中で評価がdown

誰がどの順番で上がってくるか、が決められて体調の急変など異常事態がない限りそのルールが守られます。
穴の側には工事関係者・ご家族・医者と救急関係者・笑顔の大統領が居ました。そろそろと引き上げられてくるカプセルの中からお父さんの顔が見えたのでしょうね。チリカラーのバルーンをもった息子さんが安堵から泣き声を上げました。その途端―

親の立場で見てしまっていた私の涙腺が思わず緩んでしまいました。奥がツンとする!


無事出られた作業員さんはご家族としっかりと抱擁を交わしていました。周りの関係者や大統領ともガシッと抱き合っているのを見て、日本では見られない光景に羨ましく感じました。
同じ事が今日本で起こったら、こんなにピンチの中で結束が出来るでしょうか?仲間はともかく、政治家がいても握手程度でしょう。国民性の前に、信頼感が大きく影響するから。

「33人の救出が終わらないと病院で検査受けないよ」と言っているそうですが、夜間の為、途中で打ち切られ明日以降になることもあるのですよね。

家族の顔を見て安心しつつ、全員が戻って初めてナンボといった姿勢には清々しさが感じられます。もうちょっとだから。もうちょっとで皆が家族の許へ帰れるから。
でも先に言っちゃおう!なんだかとても嬉しいからhappy01

お帰りなさい!世界中が貴方達の帰還を待っていましたよ―